美味しいワインと地酒の専門店
取扱ワイン一覧
  • プロフェッツ・ロック キュヴェ・オー・アンティボード2019 WA96p
    商品コード
    16501
    銘柄
    プロフェッツ・ロック キュヴェ・オー・アンティボード2019 WA96p
    欧文名
    2019 Prophet's Rock Cuvee aux Antipodes Pinot Noir
    年号
    2019年
    容量
    750ml
    ニュージーランド
    地域
    セントラル・オタゴ
    ランク
    種類
    タイプ
    フルボディ
    ¥23,650 (税込)
    数量
    カートに追加しました。
    カートへ進む
    COMMENT
    コント・ジョルジュ・ヴォギュエの元醸造長 「フランソワ・ミエ」が縁あってプロフェッツ・ロックで造っているのがこのピノです。
    フランソワ・ミエが造るブルゴーニュワインはご存じのように入手困難を極めており、価格もかなり高価なものとなっております。
    キュヴェ・アンティボード2019は、ワインアドヴォケイト誌での評価も96pという素晴らしい評価のピノです。
    シャンボル・ミュジニーとはスタイルが違いますが、フランソワ・ミエをこの機会に味わってみて下さいませ。

    2019 Prophet's Rock Cuvee aux Antipodes Pinot Noir
    The Wine Advocate
    RP 96
    Reviewed by:Erin Larkin
    Release Price:NA
    Drink Date:2023 - 2039 ⇒飲み頃に入っています
    The 2019 Cuvee aux Antipodes Pinot Noir is charming, supple, precise and full. The wine has volume and voluptuousness without billowing, and it shows a graphite framework of tannins that are absolutely in support of and in sync with the black fruit. On the nose, there’s black cherry, raspberry pip, blood, dried thyme, freshly turned earth and jasmine tea. In the mouth, blood orange acidity nestles into the chalky tannins, and the wine feels distinctly fresh and poised. Exciting drinking here. Superb. 14% alcohol, sealed under Diam. 421 cases.
    Published: Dec 15, 2023
  • プロフェッツ・ロック キュヴェ・オー・アンティボード2018 WA96p
    商品コード
    16500
    銘柄
    プロフェッツ・ロック キュヴェ・オー・アンティボード2018 WA96p
    欧文名
    2018 Prophet's Rock Cuvee aux Antipodes Pinot Noir
    年号
    2018年
    容量
    750ml
    ニュージーランド
    地域
    セントラル・オタゴ
    ランク
    種類
    タイプ
    フルボディ
    ¥23,650 (税込)
    数量
    カートに追加しました。
    カートへ進む
    COMMENT
    コント・ジョルジュ・ヴォギュエの元醸造長 「フランソワ・ミエ」が縁あってプロフェッツ・ロックで造っているのがこのピノです。
    フランソワ・ミエが造るブルゴーニュワインはご存じのように入手困難を極めており、価格もかなり高価なものとなっております。
    キュヴェ・アンティボード2018は、ワインアドヴォケイト誌での評価も96pという素晴らしい評価のピノです。シャンボル・ミュジニーとはスタイルが違いますが、フランソワ・ミエをこの機会に味わってみて下さいませ。

    2018 Prophet's Rock Cuvee aux Antipodes Pinot Noir
    The Wine Advocate
    RP 96
    Reviewed by:Erin Larkin
    Release Price:NA
    Drink Date:2023 - 2036 ⇒飲み頃に入っています
    The 2018 Cuvee aux Antipodes Pinot Noir represented the earliest ever harvest. “It's the only time we've picked everything by the end of March, and the only time we picked the Home Vineyard in March,” says Winemaker Paul Pujol. “There was a month difference in picking dates up here on this vineyard between 2017 and 2018—same vines.”

    On the nose, the wine is composed and restrained, with perfect integration of fruit and tannin in the mouth. There is literally no point at which the tannins “begin,” and certainly they trail long into the finish. The fruit is the loom upon which the tannins are woven, and the picture at the end is one of harmony. It is a seamless wine built for pleasure, with a cascade of clove spice, red fruits, arnica/star anise/fennel, dried herbs and saline acidity that slowly fades into the far distance. What a wine! 14% alcohol, sealed under Diam.
    Published: Dec 15, 2023
  • プロフェッツ・ロック ドライ・リースリング2021 WA96p
    商品コード
    16499
    銘柄
    プロフェッツ・ロック ドライ・リースリング2021 WA96p
    欧文名
    2021 Prophet's Rock Dry Riesling
    年号
    2021年
    容量
    750ml
    ニュージーランド
    地域
    セントラル・オタゴ
    ランク
    種類
    タイプ
    辛口
    ¥6,380 (税込)
    カートに追加しました。
    カートへ進む
    COMMENT
    素晴らしい評価を受けている辛口リースリングです。ワインメーカーのポール・プジョル氏は アルザス修業時代に働いてたクンツ・バ(ワイナリー名)で、創業一族以外で初めて醸造責任者に抜擢された経験があり リースリング、ピノ・グリには特に造詣が深いようです。
    そんな彼が造り出すリースリングは、winart114号の説明によると「シスト土壌ならではのタイトさとミネラルが感じられ、ヴァーティカルな骨組みがビシッと決まっている。」とのことです。
    アルザス修業後、ブルゴーニュのコント・ジョルジュ・ヴォギュエで働き、なんでも2009年のシャンボル・ミュジニー1er Cruレ・ザムルーズは、ポールが全量醸造を担当したそうです。才能があったのですね。そこでフランソワ・ミエ氏とであって、現在も醸造を共にするなど親交を温めているそうです。

    2021 Prophet's Rock Dry Riesling
    The Wine Advocate
    RP 96
    Reviewed by:Erin Larkin
    Release Price:NA
    Drink Date:2023 - 2041 ⇒飲み頃に入っています
    The 2021 Dry Riesling is restrained and complex on the nose. Matured fully in old oak barrels, the wine shows very little evidence of this aromatically. Instead of appearing overtly spicy and “of oak,” the fruit leads with preserved citrus, yuzu, brine, white flowers and wet limestone. In the mouth, the wine is softly framed and chalky, with a gentle cloth-y texture and white tea phenolics through the finish. Taut, a little febrile, and totally layered, this is exciting drinking now and a magnificent cellaring proposition for the next couple of decades. It's worth mentioning that I believe this wine to be insanely underpriced for the quality and site-specific eloquence that it offers. Call it a gem from the New World. 12.5% alcohol, sealed under Diam.
    Published: Dec 15, 2023
ページトップへ