美味しいワインと地酒の専門店
検索結果
商品一覧
  • ジャコモ・バラルド  カッチャルピ・トスカーナ・ロッソ2020 JG93p
    商品コード
    16539
    銘柄
    ジャコモ・バラルド  カッチャルピ・トスカーナ・ロッソ2020 JG93p
    年号
    2020年
    容量
    750ml
    イタリア
    地域
    トスカーナ
    ランク
    種類
    タイプ
    ミディアムボディ
    ¥8,800 (税込)
    カートに追加しました。
    カートへ進む
    COMMENT
    天然コルク。さすがにこのクラスになると抜栓直後はやや沈黙。
    時間と共に甘い葡萄の果皮を嚙みしめた時のような甘い風味。
    ダークチェリー、ブルーベリーの太い軸。
    白ブドウ混醸ならではの不規則なリズムで果実が投影される構成美。
    圧倒的なスケール感、冷涼な構成で極めて高い密度ながら口の中で尖っていない。
    リキュール状に凝縮された果実が返す波のように現れる余韻。
    (2024年4月 村岡)

    アルコール度数13%。石灰岩含有量の高い赤粘土土壌で、カナイオーロを少し加えたサンジョヴェーゼ。
    1971年に植えられ、東向き550m。全房10%を樽とトノーで熟成。
    レッドチェリーやベリーの本当に魅力的な香りに、白胡椒とわずかなほこりの香りが漂います。
    ドライハーブがリキュールのような果実の豊かさを引き立てます。
    味わいはしなやかで美しくバランスが取れており、エレガントな赤い果実といくつかの上質なスパイスが感じられます。
    ドライなタンニンが少しあり、果実をとてもよくサポートしています。
    このワインはエレガントさとフィネスの感覚を備えた飲みやすさを示しています。 93/100(Jamie Goode Winenoarkより)

    Caccialupi Toscana Rosso カッチャルピ トスカーナ ロッソ 
    品種:サンジョヴェーゼ、ごくわずかにカナイオーロ  樹齢:1970年に植樹。 アルコール:13%
    畑・土壌:ピアッツェ、石灰岩が多く存在する赤い粘土。東向き。標高550m
    醸造・熟成:1日2~3回のパンチングダウン。自生酵母で30日間かけて発酵。25%を全房。バリックでMLF。
    オークバレルで18か月、ステンレスタンクで6か月、18か月瓶熟成。
    特徴:1970年の葡萄畑からのサンジョヴェーゼ。ごくわずかにカナイオーロ。
    石灰質の粘土質土壌はその可能性と爆発力を引き出します。
    香りは明確で、オレンジピール、ローズマリーのスパイス、塩や石の香り。ピンと張り詰めたような構成。
    美しい酸味とエレガントなタンニン。複雑で余韻の長いワインとなりとても長い熟成能力もあります。
ページトップへ