美味しいワインと地酒の専門店
検索結果
商品一覧
  • ジャコモ・バラルド  イル・ボッソロット・トスカーナ・ロッソ2020 JG93p
    商品コード
    16538
    銘柄
    ジャコモ・バラルド  イル・ボッソロット・トスカーナ・ロッソ2020 JG93p
    年号
    2020年
    容量
    750ml
    イタリア
    地域
    トスカーナ
    ランク
    種類
    タイプ
    ミディアムボディ
    ¥7,700 (税込)
    カートに追加しました。
    カートへ進む
    COMMENT
    DIAM10コルク。大樽で熟成させたような、酸化を伴うブルーベリー、ブラックチェリーの香味が重層的。
    淡く淡く重なる要素。畑内発酵での表現はこれだったのか。
    クール、作為を感じさせない細やかで調和したタンニン。フェンネル。硬質な酸を果実が覆う。
    中間から内包されたセミドライチェリーを思わせるネットリと広がる風味。
    余韻にかけてぐんぐんと存在感を増していく、実体が見えないのに足音がついてくるような果実の力強い残像。
    (2024年4月 村岡)

    アルコール度数13%。標高515mの北西に面して2009年に植えられたサンジョヴェーゼ。
    粘土質の土壌に石灰岩が多く含まれています。 20%を全房ブドウ畑で発酵。小樽とトノーで18ヶ月熟成。
    温かみがあり、しなやかで、ワイルドストロベリー、上質なハーブ、乾燥したバラの花びらの香り、
    エレガントできめの細かいタンニン、甘くて風味豊かなフルーツの質感が特徴です。
    テクスチャーがあり、非常にエレガントで、中量級の飲みやすいスタイルで、ちょっとした複雑さ以上のものがあります。
    若干のドライ感のあるザラザラした仕上がり。 93/100(Jamie Goode  Winenoarkより)

    il Bossolo Toscana Rosso イル・ボッソロ トスカーナ ロッソ 
    品種:サンジョヴェーゼ  樹齢:2009年に植樹。 
    畑・土壌:サン・カシャーノ・デイ・バーニ、石灰岩が多く存在するシルト、明るい粘土。北西向き。標高515m
    醸造・熟成:1日2~3回のパンチングダウン。自生酵母で30日間かけて発酵。
    25%を全房のまま畑内発酵。バリックでMLF。
    オークバレルで18か月、ステンレスタンクで6か月、18か月瓶熟成。
    特徴:私たちが最初に植えたブドウ畑で全ての始まり、エンジンです。エレガントでジューシー、まさに高地のワインです。
    純粋なサンジョヴェーゼ。エレガントでフレッシュ。赤い果実、柑橘、森林、バランスの取れた複雑さ。
    口に含むと繊細でエレガント、美しい酸味と上質なタンニンが次の杯を刺激する。
ページトップへ